各務原の20代新婚主婦さんの乳首舐めと乳首イキ開発

今日は岐阜県各務原の結婚1年目の20代の新婚のさくらさんの

乳首舐めと乳首イキ開発をしました。

もう3回目なのと毎回課題を出していてちゃんとしているので

乳首イキができる状態になっていて今は乳首イキの癖をつけてます。

結婚1年目なのに旦那さんはタンパクなエッチしかしてくれず

本当にしてほしいことは全然してくれないと

結婚前も結婚してからもずっと欲求不満だったみたいです。

乳首未開発の状態でも3回で乳首イキで来るるまで開発できた

最初ゆうとに連絡をもらったときは「乳首イキがしたい」

「乳首を触っても全く感じないしくすぐったくもない」

という状態だったので4〜5回くらいかかるかもと思っていましたが

1回1回丁寧に時間をかけて開発することで3回目で無事

乳首イキができるようになりました。

結婚前に彼氏や旦那さんにたくさん乳首を舐めてもらったり

いじってもらったりしたけど感度アップがしなかったとのことだったので

長くかかるかもと思っていましたが本人が素直な正確だったこともあって

順調に乳首イキができる体に開発できました。

(乳首イキなんてできるわけないと思いこんでる人はもっと時間がかかります)

今は乳首を舐められたり言葉責めされながら

いじめられるのが大好きなドMな変態になってしまいました。

旦那さんは知らないのでゆうとと二人だけでの秘密です。

乳首で行イケるようになってからは、エッチよりも乳首を舐められたり

いじめられるのが大好きになったみたいで、

それでも旦那さんはあまりしてくれないのでゆうとのところに連絡が来たら

他の方の予定もあるので予定が空いていたら開発するようにしています。

会ったらまずは車の中で服の上から乳首舐めと乳首責め

来たときは「ノーブラで来てくださいね」って言ってあるのと

すでに乳首は勃起しているので車の中ですぐに舐めてあげます。

自分からゆうとが舐めやすいように服をどけてくるあたりが

ずっと我慢していた証拠だと思っています。

いっぱい我慢したご褒美にキャミソールから乳首が透けるくらい

いっぱい舐めてあげるようにしています。

車の中で満足するまでいっぱい舐めてあげるようにしているので

大体はこれだけで満足しますが満足できなかったときはホテルに

移動することもあります。

今回は「もっといっぱい舐めてください」と言われたので

ホテルまで移動しました。

(車の中でしているのはホテル代の負担が発生しないように配慮しているからです)

ホテルに移動してさらに乳首舐めと連続乳首イキ

ホテルに移動したらもう我慢できなかったみたいで

服をまくりあげて「こっちも舐めてください」

とおねだりしてきたのでさっきと反対側の乳首をいっぱい舐めて

乳首イキをさせてあげました。

乳首の片側だけ舐めているだけで乳首イキする人もいますし、

乳首を舐めながら反対側の乳首を優しくつまむと乳首イキする人も

いるので開発具合によってやり方を変えています。

いっぱい乳首イキをしたあとは近くのビュッフェで一緒に御飯を

たべて帰ってきました。

「またすぐお願いすることになること思いますけど・・・」

って言っていたので「いつでもどうぞ」と言っておきました。

ゆうとも乳首舐めくらいだったら負担ではないので

頻度が高くても問題ありません。