精液とフェラが好きな岐阜県大垣市の20代の女性に射精

今回はフェラと精液が大好きな岐阜県大垣市に住む

名古屋に務めている事務員さんに

「一日休みなので一日中おちんぽフェラと精液飲ませてください」

と連絡をもらって

「会ってくれるなら長島駅まで迎えに行きます。」

と夜勤明けのゆうとでも対応できそうだったので

リクエストに答えてきました。

もう10回以上なのですが、

日記として書いたのは初めてです。

(対応しても9割以上は日記にしていません)

すごく性格が良くてとても素直なので

何をいっても「はい。。」って言って

やってしまうのであまりエッチな指示とかは

していません。

ちょっと変態な彼氏が指示するくらいのもので

今回は「車で大垣まで移動する間乳首とクリ

いっぱい触ってほしかったノーパンノーブラでおいで」

って指示したくらいです。

会う時は基本的にノーパン&ノーブラです

彼女は会う時はゆうとがなにも言わなくても

ノーパンノーブラで来るといっぱい

触ってもらえるのがわかっているので

会う時はだいたいノーパンノーブラです。

すごく素直なので変な彼氏とかに

いいように使われてしまわないかがとても心配です。

車を運転している時に

助手席から服の上から乳首をさすったり

太ももを手のひらでさすってあげるだけで

「んっ・・・あっ・・・」

声をだしてビクビクするくらい感度がいいです。

「もう我慢できなくて・・・・ごめんなさい・・・・」

と素直なドMなのもすぐにごめんなさいを

しちゃうのがいつもかわいいです。

30分くらい焦らしたら足をムズムズしはじめたので

マンスジの左右の盛り上がったところをさすってあげると

「あぁっ・・ダメッ・・・イっちゃうから・・・」

と前後に車がいるのにイキそうになってます。

車の中で声を我慢しながらバックでご褒美エッチ

流石に運転中にイかせるのは危ないので

イきそうになったら止めて

落ち着いたらまた再開するような感じで焦らしていたら

「もうダメっ・・・我慢できないからおかしてください」

って我慢で聞くなくってきたみたいなので

近くにあったイオンの駐車場に入って

後部座席で四つん這いにさせてビラビラをいっぱい吸って

クリを舐めてあげました。

「んっ・・はぁっ・・・あぁーーんっ・・・」

「もうダメぇぇ・・んんー・・・ゆうとさん硬いで奥まで突き上げてください」

っておねだりしながらおちんちんをさすってきたので

そのまま一気に奥まで当ててあげました。

「んっ・・はぁっ・・・あぁーんっ・・いくいく・・・」

っていいながらすぐにいちゃいました。

「ああぁっ!すごいっ・・・・・・イッたばかりだからまたイクイク」

と体をビクビクしながら長くイキました。

「焦らされたあとにされるといつもより気持ちよくて大好きです」

「ご褒美になってたかな?」と聞くと

「すっごくご褒美です!早く部屋で続きしたいです」

っていうのでそのままお部屋までずっと服の上から

乳首をコリコリして焦らしながら移動しました。

部屋についたらすぐにズボンを脱がされて

おちんちんをナメナメ・・・しながら

自分でおまんこに指をいれてぐちゅぐちゅ

「ごめんなさい・・・・おチンチン挿れていいですか・・・・」

って聞いている途中でベッドに押し倒されて

奥まで挿れられちゃいました。

「あぁん・・・すごくっ・・・大きいぃっ・・・奥あたる」

っていいながらいっぱい腰を前後に降るのがやらしくて

乳首を両方つまんであげると

「乳首だめ・・・いくいく・・・」って

言って乳首イキをしながらおまんこでもイッちゃいます。

最初はクリイキしかできなかったのですが

乳首イキと中イキができるように開発してほしい

というリクエストの通り今はどちらでもイケるように

なっています。

開発期間は1ヶ月くらいであっさりと2回くらいで

イケるようになりました。

(もともとオナニーが好きでたくさんしていると

からだの感度が良くなるので開発に時間がかかりません)

「今日はお口に飲ませてもらった後に

乳首にもかけてください」

と言われたので1回はお口の喉の奥に注いだあとに

2回目は乳首にかけてあげました。

乳首にかけた精液を指ですくって舐めたり

乳首やクリに塗り塗りしながらオナニーをするのが

好きという性癖があるので満足するまで手が止まらない

オナニーを目の前で見ててあげました。

そんな感じで本人が満足です。というまで

6時間くらいしてあげたら満足してもらえたみたいです。

少し紅葉している養老の滝を散歩&観光

大垣の258号線沿いにある大将で

いっしょに餃子とラーメンを食べて

帰りに散歩したいと言っていたので

一緒に岐阜の観光地の

養老の滝を一緒に散歩をして帰ってきました。

下の駐車場から歩いたのでいい運動になりました。

平日の夕方だったからか

他に人もいなくてゆっくりと散歩ができて

ゆうともリフレッシュできました。

帰りの車の中も乳首とおまんこをくちゅくちゅ

帰るときもゆうと何も言わなくても

ノーパンノーブラでいるあたりが

素直でかわいいといつも思ってしまいます。

「夜勤明けでいっぱい気持ちよくしてもらったので

眠かったら着くまで寝てていいですよ」

といつもとても優しくしてもらっています。

基本的にゆうとはあまり多く話さないですが

そっちのほうが話さなきゃって思わなくてもいいので

一緒にいて楽だとよく言われます。

はじめて会った人はだいたい緊張しているので

ゆうとが一方的にいっぱい話されて聞いているだけの

ことが多いですね。

送り迎えしてくれてありがとうございました。

コメント

  1. aya より:

    ゆうとさん、昨日はありがとうございました。あれからムラムラがとまらなくって久々におもちゃ使ったら気持ちよすぎて何回もいっちゃいました…止まらなくて昨日してもらったのにはやく会いたいです…変態なあやを嫌いにならないでください…ゆうとさんが彼氏だったらと妄想するだけですぐぐしょぐしょになっちゃいます…

    • 長瀬 ゆうと より:

      昨日は満足してもらえてゆうとも嬉しかったです。ひとりでする時は我慢しなくていっぱいしていいですよ。あやちゃんが変態なのはもうよく知ってるから心配しなくても大丈夫♪今度ノーパンノーブラでデートいきましょうか。

      • aya より:

        ゆうとさん、こんばんは!本当ですか?ゆうとさんとエッチなデートしたいです!!
        いつでも触って舐めてもらえるようにツルツルにして準備しておきますね!
        想像しただけでトローってたれてヒクヒクしてきちゃいました…
        変態なあやのおまんこ壊れちゃうまでずっと犯してください…