いなべ(東員町)の新妻さんの手を縛ってクリ責めとクンニ

三重県いなべ市に住む結婚してまだ半年くらいという新妻さんを

平日の昼間にクリ責めとクンニをしてきました。

旦那さんとは高校からのときとの付き合いで

たんぱくなエッチしかしなくてほとんど舐めないで

挿れられるだけというエッチに不満があって

月に1〜2回程度悠人がホテルや車の中とかで対応しています。

今回はおかしくなるまで下着の上から焦らして

いじめてほしい。のと

下着の上からビラビラをいっぱい吸ってほしいという

のを希望されていたので、

旦那さんが仕事に行ったらすぐにいつものホテルまで来られました。

事前に打ち合わせをした筆で下着の上でいじめるために

買ってきた筆で下着の上から焦らす前に

手を後ろに縛って拘束してからされたいとのことだったので

軽く縛って手が使えないようにしてから

下着の上からクリとマンスジを筆で優しくなぞって焦らします。

「あぁ、あっ……きもち、ぃ……もっと」

このコリコリしたとこ好き?ってきくと

「んんっ、好き好きっ……もっと、 ぉおおっ」

っておねだりしてくるのでちょっと強めにしてあげます。

お腹の上から子宮を擦るだけでイケるように

開発済みなので子宮を揺らしながら舐めてあげます。

「ふぁあっ、あっ……ぁぁああっん、両方きもちい、ぁあっあっ!」

って叫びながらいっぱいイッちゃう変態な子宮です。

旦那さんの代わりにかわいがってあげているのですが

すぐ濡れちゃうのとすぐ中イキしちゃうのが

可愛すぎていっぱいイかせて気持ちよくしてあげたくなります。

「あぁ、あっ……勝手に中いきしてごめんなさいぃ……」

って自然と言っちゃうあたりがドMだと思います。

旦那さんには絶対に言わないみたいです。

ビラビラが透けるくらいいっぱい焦らした後は

足を開いて下着の上からぱっくり穴が空いちゃうくらいまで

ビラビラを両側唇で吸いながら入り口を舌でくちゅくちゅしてあげました。

ゆうとはパイパンのおまんこのビラビラを吸うのが

大好きなので時間のゆるす限りいつもいっぱいしてあげています。